<21:00更新> 衛星状態及び,本日の夜運用に関して

<21:00更新分>
CWのダウンリンクデータを確認したところ,アップリンク前の電源状態は「CDH:ON,ヒーター:ON」
となっておりました.これより,本日の昼から夜にかけては1度も省電力モードには
移行しておりませんでした.CDH,ヒーターともにONであったため,消費電力が通常より大きく,
その分バッテリ電圧が下がってしまった(バッテリ電圧:3.602V)と考えられます.
夜の2回目の運用にて,バッテリ電圧3.646Vと上昇しており,バッテリ充電が正常であることが確認できました.
引き続き,バッテリが満充電(3.9V)になるまで,CWカスタム運用にて充電を継続します.
明日以降の運用に関しては,この後投稿させて頂く,運用報告をご覧ください.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<19:30更新分>
先ほどのパスにてヒーターOFFコマンドを送信し,アップリンクが通ったことを確認しました.
バッテリ電圧が3.602Vと低かったため本日の運用はCWのみの運用といたします.
進展があり次第,再度ご報告させていただきます.

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年2月4日,昼運用にてアップリンクしたコマンドにより,ヒーターが常時ONになっております.
常時ONになってしまった原因は,ヒーターOFFコマンドを送らなかったためです.
度重なる,運用の不手際により皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございません.

本日の夜運用にてこれを解除するコマンドを送信予定ですが,コマンド送信までにバッテリ電圧が下がり,
省電力モードに移行する可能性があります.
夜の運用時のバッテリ電圧によっては,運用内容をCWカスタム運用のみに変更する
可能性がございます.

電圧変化を把握する為,CW受信のご協力をして頂ければ幸いです.
※現在は「CW通常モード」にて稼働中だと考えられますが,
バッテリ電圧が3.4Vを下回った時点で「CW省電力モード」に移行します.
CW省電力モードの場合,送信間隔が通常3秒のところ,30秒になります.
CW省電力モードの詳細につきましては,下記リンクをご覧ください.
http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/nexus/download/NEXUS_CW_telemetry_format.pdf

進展があり次第,ご報告させていただきます.

この記事へのコメント